2011年3月9日水曜日

読書管理サービスをメディアマーカーに移行している

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

これまで読書管理サービスはyonda4を使っていたのですが,

  • 登録した本全てを表示できない
  • 本の表紙サムネイルが反映されないことがある
という点が気になっていました.

先日,読書管理サービスの比較を行っている記事を発見しまして,読んでみるとメディアマーカーがなにやら自分には合いそうだと思い,移行することにしました.

いまのところの利用方針としては,
  • 登録するのは本・雑誌のみに限る(CDやDVDを含めると管理できなくなると思う)
  • 読んだもの,ほしいもの,読んでいるものを登録する
という感じです.
タグの付け方も一定のルールを考えないとなあと思っています.そのへんは,yonda4に登録していたものをメディアマーカーに登録するときに決めていこう.

というわけで,ぼくのほんだな(yonda4から移行中).こりゃあ趣味がばれるなw(べつにいいけど)

ああ,読みかけの本や,積読本をちゃんと消化していかないと…

2011年3月6日日曜日

ぼくが博士課程へ進学した理由

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

はじめに
twitterのタイムラインを見ていたら母校の後輩の@minami106くんと@ci_youくんが進路のお話をしていて,@ci_youくんが↓のツイートをしていたので,自分が博士課程へ進学した理由をツイートしていました.


すると,「ブログへまとめてほしい」というリクエストがあったので,まとめてみることにしました(まとめると言っても,ほぼコピペですが!)

博士課程へ進学した理由(ツイートへの補足あり)
博士課程に進学するかどうかは,院に入学したときにすでに頭の中にはあったのだけれど,博士の学位を取得した後に就職できるのか?ていう不安もあってM1の秋から就職活動をしてました.
ちょうど就職活動をしている時期に副査の先生が,私の研究も関係しそうだからと勉強会に呼んでいただいてたので参加していました.で,就活を進めるうちに,そのご縁が修士卒業で遠くなってしまうのはもったいないと思うようになりました(いま思うとそんなこともないような気がするのですがね).
あと,企業説明会に参加しているうちに,「わたしが本当にやりたいことって,こういうことじゃあないな」と思うようになりました.このへんはわたしの直感のようなものなので,うまく言葉にはできないですが.


私がやりたいことは今の研究で,これは絶対面白いと思う!突き詰めたい!という気持ちを無視できなかったので,進学を決めました.あと,先生から進学を勧められていたのも進学を決意した理由の1つですね.自分が認められていると感じたのも影響してるかと思います.


うちの研究室で進学した先輩に,進学の理由を聞いたことがあるんですが,だいたい同じ理由でした.「自分の研究がすごく面白かったし,迷ったら面白そうなほうを選ぶのがいいでしょ?」とw


(以下,上記の内容への追記)
博士課程に進学するかどうか迷って就職した高専時代の友人から相談を受けたことがあったのですが,やはり,その友人も研究が面白い,先生に認められている,というあたりで進学すべきかを悩んでいました(たしか,そういう理由だったはず…)


アドバイス的なもの
あとですね,修士課程のときに勉強会に誘ってくださってた先生に進学することを伝えたときに,
  • 家族とはきちんと相談すること.
  • ああだこうだと言われても,あまり気にしないこと.少しくらい鈍くなることを心がけなさい.気にしすぎるとつぶれちゃうからね.
とアドバイスを受けました.


私の場合,両親に相談したところ,
「まあ,あんたは勉強(うちの親は「研究=勉強」という認識)続けたいって言うと思っていたよ.気が済むまでやりなさい.」
と,賛成してもらうことができました.これを聞いたときには感謝の気持ちで泣きそうになりました.
「気にしすぎるな」というのは,その先生が「精神的にやられてリタイアしていく同期を見てきたから」だそうです.これはですね,博士課程に進学して実感しました.修士課程のときよりもプレッシャーが半端ないです.


おわりに
というわけで,「大学教員になりたい!」とか「研究者になりたい!」という目標があっての進学ではなく,「面白いことやりたい!」という理由で進学しました.
博士課程に限らず,院に進学しようと考えている人へ,少しでも参考になればいいなと思います.


うーん,私も,私以外の博士課程学生の進学理由を聞いてみたいなあ.

2011年3月2日水曜日

DP SUMMIT season1 FINAL TOUR at AKASAKA BLITZ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2/27のDOPING PANDAのライブに行ってきました.
セットリストは,ナタリーのライブレポートからの引用です.

まずはHiGE
HiGEはほとんど聞いたことなかったので,どんな感じなんだろー?という状態で臨みました.
(「テキーラ!テキーラ!」とコトバダイブのCMの曲はライブ前に聴いといた)

ライブを見て,須藤さんの声,けっこう好きだなぁと思いました.
きっと,HiGEの音楽は,歌詞をちゃんと知って聴くのが,私には合ってるんだろうなぁと.
なんかね,須藤さんの声と言葉には,力があるように感じたのですよ.

またHiGEを見る機会があれば,次はぜひ,予習していく!そしたら,もっと楽しめると思う!

HiGEのセットリスト
01. 虹
02. D.I.Y.H.i.G.E.
03. 溺れる猿が藁をもつかむ
04. ランチ
05. ボニー&クライド
06. ペインキラー(for Pain)
07. サンシャイン
08. せってん
09. 新曲
10. ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
11. テキーラ!テキーラ!
12. ロックンロールと五人の囚人
13. ダーティーな世界(Put your head)

そしてDOPING PANDA
メイニアになったのがメジャーデビューくらいの時期だったはずなので,5年越しくらいでようやくライブ参戦.
もう,無限大ダンスタイムが楽しみで楽しみで仕方なかったんだよ!
というわけで,ここからはHiGEの感想とかなり温度差のある文章になります.

ステージセッティングのときに気付いたのだけど,ロックスターとタロティの立ち位置が私が知ってる(ライブDVDで見た)のとは逆だった.私はタロティ側前方壁際で聴いていました.

のっけから,ミラコー,クレイジー,ナッシンとか,マジでやばかった…
MCではMステでの発言を拾ってきたね!
MC挟んでたけど,なんかずっと踊りっぱなしだったから,最初から無限大ダンスタイムだった気がするんだぜ…

そして,ずっとずっとライブで聴いてみたかったGo The Distance
イントロが鳴った瞬間に涙がこぼれそうになりました.マスカラ落ちるのやだからこらえたけど!
うあー!思い出すだけで泣きそうだ…
あとね,スターのハポネスステップも見れてうれしかった!Transient Happinessほんと好き!!

アンコールでは,HiGEの須藤さんとのセッション.須藤さんはバースデーメガネをかけて登場.
スターとストーさんは誕生日が同じ(2/28)なんだそうで.
曲はほとんど即興だったらしいんだけど,これがすごくよかった.セッションをそのまま配信してくれないかな…
ドーパンの音と須藤さんの声と歌詞の相性がすごく素晴らしかった.Aメロでは大事なことは言わずwに語っていたのも素敵でした.
で,セッション後のバースデーケーキ!あのケーキ,顔つっこんでたけど,ちゃんと食べたんだろうかw

アンコール2曲目は新曲.たぶんidiot radioで聴いたことがあったはず.
なんか,ようつべに新曲の動画があったので貼ってみる.
新しいアルバムはこういう太めなサウンドなのかな?こういう音大好きだから,楽しみすぎる!!


でIt's my lifeからのCandy House!
締めがCandy Houseとわかって,うれしくてジャンプしてしまったよ!思い出すと恥ずかしいw
もー!はじめてのドーパンのライブ,なまら楽しかったよー!!

DOPING PANDAのセットリスト

01. MIRACLE
02. Crazy
03. nothin'
04. We won't stop
05. majestic trancer
06. Lost & Found
07. Lovers Soca
08. Go The Distance
09. YA-YA
10. The Fire
11. I'll be there
12. crazy one more time
13. beautiful survivor
14. Transient Happiness
15. beat addiction

EN-01. session
EN-02. song for my harmonics
EN-03. It's my life
EN-04. Candy House

まとめ
ドーパンの昔の曲が,思いもよらないアレンジになっていて,1曲終わるたびに
「次は何だろう?どんなアレンジでくるんだろう?」
ってワクワクしました.
昔の音源のも好きだけど,アレンジしたのもまたいいなって思います.

ライブをタロティ側前方で見ていて,次の曲にうつるときのタロティとハヤトのアイコンタクトを見ることができたのもよかったなー.ハヤトがタロティの動きをものすっごく観察してた.
演奏中の3人のアイコンタクトとか,お互いを瞬間的に見たときの表情を見て,
「ほんとこの3人の音が好きだ!ドーパンの音が好きだ!」
って思いました.3人ともすごく楽しそうだったし.
演奏している瞬間のアイコンタクトとか,表情だけで思いが伝わる気持ちよさを知ってるから,音だけじゃなくてそういう振る舞いも見ていて楽しかったです!

最近思ったいくつかのこと

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

高専カンファレンス2289woに参加することで,

自分と異なる世代の人たち(特に自分よりも上の世代の人たち)と
接する機会が多くなってきて,昔,部活の顧問の先生に言われた,
「君たちの年齢で僕のような家族・親戚以外の大人と
深く接することができるというのは,とてもすごいことなんだよ」
という(ような内容だったはずだ)言葉を思い出した.

・よく,「学校で学んだことは社会に出たら何も役に立たない」と言うけれど,
その文章に含まれている「学んだこと」というのは,「数学」や「物理」といった
授業科目名のことを指しているんじゃないかと思う.
学生生活を送る中で経験したこと全てを「学んだこと」と考えたら,
社会に出たときに,それは十分に役に立つと思うんだ.
まぁ,わたしはまだ学生だから,ほんとうに役に立つかどうかは,
実際のところ,わからないのだけれど.

でも,安易に
「学校で学んだことは社会に出たら何も役に立たない」
なんて言わないでほしいし,言わないようにしたい.

自分が経験してきたこと,これから経験することに役に立たないものなんてない.
それは全て,自分をかたちづくる糧になるのだから.

2011年3月1日火曜日

はてなスターをつけてみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

なんか,はてなスターをつけるのがはやりっぽいので,はやりにのってみました

bloggerの投稿画面で日本語が文字化けして困る…
プレビューで見ると化けてないんだけどね.