2011年3月2日水曜日

DP SUMMIT season1 FINAL TOUR at AKASAKA BLITZ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2/27のDOPING PANDAのライブに行ってきました.
セットリストは,ナタリーのライブレポートからの引用です.

まずはHiGE
HiGEはほとんど聞いたことなかったので,どんな感じなんだろー?という状態で臨みました.
(「テキーラ!テキーラ!」とコトバダイブのCMの曲はライブ前に聴いといた)

ライブを見て,須藤さんの声,けっこう好きだなぁと思いました.
きっと,HiGEの音楽は,歌詞をちゃんと知って聴くのが,私には合ってるんだろうなぁと.
なんかね,須藤さんの声と言葉には,力があるように感じたのですよ.

またHiGEを見る機会があれば,次はぜひ,予習していく!そしたら,もっと楽しめると思う!

HiGEのセットリスト
01. 虹
02. D.I.Y.H.i.G.E.
03. 溺れる猿が藁をもつかむ
04. ランチ
05. ボニー&クライド
06. ペインキラー(for Pain)
07. サンシャイン
08. せってん
09. 新曲
10. ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
11. テキーラ!テキーラ!
12. ロックンロールと五人の囚人
13. ダーティーな世界(Put your head)

そしてDOPING PANDA
メイニアになったのがメジャーデビューくらいの時期だったはずなので,5年越しくらいでようやくライブ参戦.
もう,無限大ダンスタイムが楽しみで楽しみで仕方なかったんだよ!
というわけで,ここからはHiGEの感想とかなり温度差のある文章になります.

ステージセッティングのときに気付いたのだけど,ロックスターとタロティの立ち位置が私が知ってる(ライブDVDで見た)のとは逆だった.私はタロティ側前方壁際で聴いていました.

のっけから,ミラコー,クレイジー,ナッシンとか,マジでやばかった…
MCではMステでの発言を拾ってきたね!
MC挟んでたけど,なんかずっと踊りっぱなしだったから,最初から無限大ダンスタイムだった気がするんだぜ…

そして,ずっとずっとライブで聴いてみたかったGo The Distance
イントロが鳴った瞬間に涙がこぼれそうになりました.マスカラ落ちるのやだからこらえたけど!
うあー!思い出すだけで泣きそうだ…
あとね,スターのハポネスステップも見れてうれしかった!Transient Happinessほんと好き!!

アンコールでは,HiGEの須藤さんとのセッション.須藤さんはバースデーメガネをかけて登場.
スターとストーさんは誕生日が同じ(2/28)なんだそうで.
曲はほとんど即興だったらしいんだけど,これがすごくよかった.セッションをそのまま配信してくれないかな…
ドーパンの音と須藤さんの声と歌詞の相性がすごく素晴らしかった.Aメロでは大事なことは言わずwに語っていたのも素敵でした.
で,セッション後のバースデーケーキ!あのケーキ,顔つっこんでたけど,ちゃんと食べたんだろうかw

アンコール2曲目は新曲.たぶんidiot radioで聴いたことがあったはず.
なんか,ようつべに新曲の動画があったので貼ってみる.
新しいアルバムはこういう太めなサウンドなのかな?こういう音大好きだから,楽しみすぎる!!


でIt's my lifeからのCandy House!
締めがCandy Houseとわかって,うれしくてジャンプしてしまったよ!思い出すと恥ずかしいw
もー!はじめてのドーパンのライブ,なまら楽しかったよー!!

DOPING PANDAのセットリスト

01. MIRACLE
02. Crazy
03. nothin'
04. We won't stop
05. majestic trancer
06. Lost & Found
07. Lovers Soca
08. Go The Distance
09. YA-YA
10. The Fire
11. I'll be there
12. crazy one more time
13. beautiful survivor
14. Transient Happiness
15. beat addiction

EN-01. session
EN-02. song for my harmonics
EN-03. It's my life
EN-04. Candy House

まとめ
ドーパンの昔の曲が,思いもよらないアレンジになっていて,1曲終わるたびに
「次は何だろう?どんなアレンジでくるんだろう?」
ってワクワクしました.
昔の音源のも好きだけど,アレンジしたのもまたいいなって思います.

ライブをタロティ側前方で見ていて,次の曲にうつるときのタロティとハヤトのアイコンタクトを見ることができたのもよかったなー.ハヤトがタロティの動きをものすっごく観察してた.
演奏中の3人のアイコンタクトとか,お互いを瞬間的に見たときの表情を見て,
「ほんとこの3人の音が好きだ!ドーパンの音が好きだ!」
って思いました.3人ともすごく楽しそうだったし.
演奏している瞬間のアイコンタクトとか,表情だけで思いが伝わる気持ちよさを知ってるから,音だけじゃなくてそういう振る舞いも見ていて楽しかったです!