2011年11月18日金曜日

第44回情報科学若手の会に参加しました

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事は9/17から9/19の3連休に開催された第44回情報科学若手の会に参加した感想をまとめたものです.
開催から2ヶ月も経過してますが,気にしたら(わたしが)負けです.

ねこ

↑旅館の猫さん


はじめに
若手の会に誘ってくださった@earth2001yさん,@asanon_sくん,ありがとうございました!
以下は若手の会最終日のまとめセッションで述べた感想に,若手の会終了後に思い出したことや考えたことを追加したものです.

参加しようと思った理由

  • 自分の専門分野以外の研究をしている人たちとお話したい!
  • 夏休みに旅行できなかった!
  • 他分野・多分野の人とのつながりを得たい!

感想
  • 自分の研究分野では聞けないお話を聞くことができてよかった
  • アカデミックな話はもちろん,仕事に関するお話も聞けた!
    • 研究へのモチベーションが高まっていいですね!
    • 自分であればどのように考えるだろう?という視点を意識しよう
    • いま,自分の周辺で聞けるお話はアカデミック寄りのことが多いことに気付いた
  • 私の感覚では,仕事と研究って独立したもので,研究を仕事にどう活かすか?というところが想像できてなかったのですけど,岡野原さんの講演を聞いて,仕事と研究の間をつなげるヒントをつかめました(この感覚に気付くことができて,すごくいい体験でした)


こんなことができるようになりたい
  • 飛び込み発表できるようなアドリブ力を身に付けたい(だって,かっこいいし,たのしそう)
    • 「いつでもどこでも自分が考えていること,温めているネタをわかりやすくまとめて,発表すること」をまずは意識してみようかなあ
    • アドリブ力が身に付いたら,普段のゼミとか,勉強会とかに生かせそう
  • 学生部会の運営に,若手の会での経験を活かしたい
    • 参加者同士の心理的な距離というか,心の壁みたいなものがあって,雰囲気がかたい…
    • 若手の会の参加者同士の心理的な距離がとても心地よかったので,参考にできたらいいなあ,と


おわりに
情報科学若手の会に参加した感想,そして,「こうなりたい」ということを簡単にまとめてみました.参加した理由であげた「他分野・多分野の人とのつながりを得たい」という目標は十分に達成できたと思います.来年も機会があれば(というか,余裕があれば),参加したいと思います.

幹事のみなさま,参加者のみなさま,ありがとうございました!そして,ありがとうございました!

(ようやく,私の中の情報科学若手の会が終わったんだぜ…!)